2022年10月03日

セミリタイア夫婦の2022年9月の血圧測定の結果。季節変動を把握しやすいように、月間平均を追加してみる。


こんにちは、

セミリタイア研究家


健康自主管理の一環として、現在、週1日血圧・脈拍を測定しています。
収縮期血圧、拡張期血圧、脈拍を測定。
(数値は、各2回測定の平均値)

●エスカルジュニア
    収縮期 拡張期 脈拍  収縮期 拡張期 脈拍
9月 2日朝  89.5 63.0 65.0 夜  85.0 55.0 64.0
9月 9日朝  90.5 61.0 66.5 夜  85.0 53.5 57.0
9月16日朝 101.0 72.0 64.0 夜  80.0 59.0 65.0
9月23日朝  89.0 59.0 60.5 夜  91.0 57.5 56.5
9月30日朝  93.5 60.0 64.5 夜  89.0 59.5 58.0

●妻
    収縮期 拡張期 脈拍  収縮期 拡張期 脈拍
9月 2日朝  86.5 50.5 64.5 夜  82.0 47.5 57.5
9月 9日朝  79.5 48.5 67.5 夜  79.0 49.0 66.5
9月16日朝  93.0 56.5 68.0 夜  91.5 55.0 70.5
9月23日朝  89.5 54.5 70.0 夜  91.0 51.0 64.0
9月30日朝  84.0 52.0 68.5 夜  85.5 53.0 65.0 

16日の朝、気温が低かったためか、血圧高めでした。
エスカルジュニアは、朝高、夜低の傾向?
妻は、変動がそれほどない?

季節変動を把握しやすいように、月間平均を加えてみたいと思います。

月間平均
●エスカルジュニア
 収縮期 拡張期 脈拍  収縮期 拡張期 脈拍
8月朝  86.6 58.0 59.3 夜  84.0 55.1 60.4
9月朝  92.7 63.0 64.1 夜  86.0 56.9 60.1 

●妻
 収縮期 拡張期 脈拍  収縮期 拡張期 脈拍
8月朝  87.4 50.8 63.5 夜  88.6 50.3 65.5
9月朝  86.5 52.4 67.7 夜  85.8 51.1 64.7 

こうしてみると、エスカルジュニアの方が、寒くなるにしたがって血圧高くなりそうな予感。特に

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

で夢のセミリタイアを。

バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ





posted by エスカルジュニア at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○セミリタイア夫婦流「メガ健康法」
2022年10月02日

セミリタイア夫婦の2022年9月の家計の結果。「自由な時間」の買い戻し価格1人1時間あたり17.5円。


こんにちは、

セミリタイア研究家


セミリタイア夫婦の我が家の
2022年9月の家計の結果を発表します。

「資産運用」+「資産取り崩し」が、我が家のセミリタイアの現在の「形」。
資産運用の中身ですが、現在、メインは、不動産。
不動産投資しながら、資産を取り崩して生活しています。

「死ぬときの資産0円」が理想なので、毎年の年間収支は、基本的に、マイナスになるようにコントロールしています。

なので、毎月の「セミリタイア夫婦の家計の結果」もマイナスになります。
さて、今月の結果は、
   ↓

   ↓

   ↓

・純資産先月比マイナス25,206

「資産運用」+「資産取り崩し」の結果が−25,206円。
2022年9月は「自分の自由な時間」をいくらで「買い戻した」のか?
2022年9月の家計の収支のマイナスが−25,206円。
なので、「自分の自由な時間」を2022年9月は、25,206円で「買い戻した」ことになります。
これを「1日当たり」換算と「1時間当たり」換算をしたものが下記。

(1日当たり)
・夫婦2人の1カ月の全持ち日数は、30日×2人=60日。
「自分の自由な時間」の買い戻し価格(1日あたり)420.1円(25,206÷60)
1人1日あたり420.1円で「買い戻した」ことになります。

(1時間当たり)
・夫婦2人の1カ月の全持ち時間は、24時間×30日×2人=1440時間。
「自分の自由な時間」の買い戻し価格(1時間当たり)17.5円(25,206÷1440)
1人1時間あたり17.5円で「買い戻した」ことになります。

『エスカルジュニア宅の家計管理手法は、
月末に純資産のトータルを集計して、先月対比で比較。
そして家計簿をつけて毎月の収支をみながら
大きな変化に機動的に対応する』

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

で夢のセミリタイアを。

バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ





posted by エスカルジュニア at 05:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●セミリタ家計
2022年10月01日

セミリタイア夫婦の2022年9月の体重測定の結果。


こんにちは、

セミリタイア研究家


栄養素分析と体重の変化とを連動させるために、毎朝、体重等を測定しています。

●(エスカルジュニア)身長176p
    体重(kg)体脂肪 BMI
9月 1日  56.7  13.3  18.3 
9月30日  57.5   13.2   18.6

〇1ヶ月間の変動範囲
体重(kg)56.7〜57.5
体脂肪 12.8〜16.4
BMI 18.3〜18.6

〇腹囲 80cm

●(妻)身長165p
    体重(kg)体脂肪 BMI
9月 1日  43.7  25.1  16.1 
9月26日  43.7   25.1  16.1 

〇1ヶ月間の変動範囲
体重(kg)43.4〜44.0
体脂肪 19.5〜25.4
BMI 16.0〜16.3

●日々の体重測定で気付いたこと。
月の後半、エスカルジュニアは、体重が増加傾向。
北海道、秋の味覚の影響?

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

で夢のセミリタイアを。

バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ





posted by エスカルジュニア at 06:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○セミリタイア夫婦流「メガ健康法」
2022年09月30日

セミリタイア夫婦の2022年8月の家計が赤字だった。「自由な時間」の買い戻し価格1人1時間あたり-15.8円⇒23.1円へ。

こんにちは、

セミリタイア研究家


セミリタイア夫婦の我が家の
2022年8月の家計の結果が間違っていたことが判明。

不思議に思いつつも、調べずにそのままにしていました。

そして、今月の家計の結果を集計中に、先月、二重計上していた項目があったことを発見。
プラスになることはないはずなので、こんなことだろうと思っていましたが、なんだか、ちょっと損した気分。

8月分を修正しておきたいと思います。

修正した結果は、

    ↓

    ↓

    ↓

・純資産先月比マイナス34,438円

「資産運用」+「資産取り崩し」の結果が−34,438円。
2022年8月は「自分の自由な時間」をいくらで「買い戻した」のか?
2022年8月の家計の収支のマイナスが−34,438円。
なので、「自分の自由な時間」を2022年8月は、34,438円で「買い戻した」ことになります。

これを「1日当たり」換算と「1時間当たり」換算をしたものが下記。

(1日当たり)
・夫婦2人の1カ月の全持ち日数は、31日×2人=62日。
「自分の自由な時間」の買い戻し価格(1日あたり)555.5円(34,438÷62)
1人1日あたり555.5円で「買い戻した」ことになります。

(1時間当たり)
・夫婦2人の1カ月の全持ち時間は、24時間×31日×2人=1488時間。
「自分の自由な時間」の買い戻し価格(1時間当たり)23.1円(34,438÷1488)
1人1時間あたり23.1円で「買い戻した」ことになります。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

で夢のセミリタイアを。

バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ





posted by エスカルジュニア at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●セミリタ家計
2022年09月14日

2030年の目標を一つ追加。

こんにちは、

セミリタイア研究家


去年、9年後の2030年時点の目標を設定しました。
目標は2つ。
●「自由」でいること
●「生存」していること

この2つの目標にもう1つ2030年目標を加えます。

その目標とは、

この3つめの目標は、できるだけ早い時期に実現させていきたいと思います。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

で夢のセミリタイアを。

バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ

posted by エスカルジュニア at 08:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○「請願」と2030年の目標