2020年12月28日

セミリタイア夫婦流「メガ健康法」

こんにちは、

セミリタイア研究家


スペック差の不明な夫婦において、

スペックの違いが出ない位(遠く)に「危険度の高い侵入物から距離を置く」
スペックの違いが出ない位(高く)に「身体のバリア機能を上げる」(シールド&無毒化)

ことで「予防的健康管理」(取扱い説明書づくり)をしていくことになる。

そのため、2人共に「健康で暮らす」には、自分1人の健康管理よりも「侵入物をより遠ざけ」、「バリアをより高く」する必要がある。

これをセミリタイア夫婦流「メガ健康法」とすることにする。

セミリタイア夫婦流「メガ健康法」は、

1、侵入物をより遠ざける
2、バリアをより高くする

「メガ健康法」は、結果的に自分自身の「予防的健康管理」の水準を上げることにもつながる。
理由は「侵入物をより遠ざけ」、「バリアをより高く」ことになるから。

2人共に「健康で暮らす」ことを目指すと、自分自身の「健康管理」レベルが上昇することにつながっていく。

「メガ健康法」とした理由の1つには、2人のスペック差を埋めるためには、自分のみを対象にした健康法より健康法のレベルを1段あげることになるため。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

で夢のセミリタイアを。

バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ

札幌で腸内会活動中です。







posted by エスカルジュニア at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○アーリーリタイア夫婦流「メガ健康法」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188257939
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック