2016年11月06日

セミリタイア夫婦(夫)が自営業の時、必死に働いて1年間で株から得た収入0円だった。


こんにちは、

セミリタイア研究家



自営業時代に

時間的自由、経済的自由、精神的自由を

早期に手にいれることを狙って

開始することにしたデイトレード。



まずは、

2つの‘強制終了’ルールを決めました。

1つは、損失額の上限。

もう1つは、期間の上限。

その2つをオーバーしたら、

その時点で‘強制終了’。

優位なトレード方法

(聖杯)を探し始めました。



パンローリングの本等で学びながら、

実践トレード。

サラリーマン時代に

払った高い勉強代を

教訓にしながら、

試行錯誤していくことに。



プラスになったり、マイナスになったり。

さえない展開が続きました。

それでも青天井の損失の可能性のある

信用取引の売りは、怖くて、

手をだせませんでした。(小心者)


振り返ると

下げ相場の時期に「買い」のみで挑んで

いたわけです。(センスなし)


結果としては、

1年間の期間の制限にひっかかり、

‘強制終了’することになりました。


デイトレードによる実額としての損失は、

ほとんどなかったのですが、

利益もありませんでした。

1年間トレードして、

そこからの収入は0円。


時間的自由、経済的自由、精神的自由を

を早期に手に入れるための

近道を目指して始めたのですが、

1年間、‘自分が必死に働いて収入0円’

というなんとも皮肉な結果となりました。



ここでも、

「紙の資産」へのチャレンジは失敗でした。

「時間」という高い勉強代を払いました。



バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ





で夢のセミリタイアを。
posted by エスカルジュニア at 06:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○紙の資産
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177560603
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック