2015年06月09日

最小の投資で、より長い期間にわたって経済的、精神的、時間的自由を確保する

こんにちは、エスカルジュニアです。

ここ最近、投資物件についての

情報が立て続けに入ってきています。



固定的な収入が減り、固定的な支出が増える

という状況になるので、

抜本的な家計改善を含めて

対策を検討していこうと感じています。




現時点での、不動産投資の投資方針としては、

できるだけ借金しない。

それは、精神的自由を目指して。

借金をしないので、

物件数を一気に増やすことはありません。

また、今後の人口減による空室リスク、

自然災害リスクが高まってきているので、

物件数は抑えておこうと思っています。




そのため、空室が1戸発生すると

その分家計の収入減に直結します。

長期に空室となると

そのダメージはさらに大きくなります。




家計へのダメージを大きくしない

ようにするため、

賃貸以外にも視点を広げて、

空いた物件の活用を

目指していくことになります。




毎年、いろいろな問題が

でてくるので、耐性ができて

いるものの、

問題の発生によって、

経済的、精神的、時間的自由を

奪われるといった面もでてきます。



一方、


最小の投資で、

より長く

経済的、精神的、時間的自由を確保する

ことを目指していますが、

今回のように問題がでる局面に

ぶつかるときは

変革できるチャンスともいえます。

(改悪とならないように注意)



バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ



で夢のセミリタイアを。
posted by エスカルジュニア at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○不動産投資
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/139299430
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック