2015年06月04日

セミリタイアで国の財政再建。

こんにちは、エスカルジュニアです。


もう少しあれが欲しい、これが欲しい。

「欲」は際限なく膨らんでいきます。

その結果が国の借金1000兆円超えの

本質では。


国は歳入の倍近い金額の歳出を続けている。


国民が求めると国が応じてしまっていたのが

今までの日本の民主主義。

個人の欲が国を苦しめることになってしまう。



1人1人の欲が減ることが、

国の財政を改善する第1歩。



セミリタイアの真髄は「少欲知足」。

セミリタイアは、案外カンタンにできる。



人生に必要なのはこれ位でいいや

と思えばセミリタイアできる。

セミリタイアは、

欲を増やさない覚悟ができている

という部分では、

欲をコントロールできているともいえる。




決して「無欲」ではなく

「少欲知足」。

持っているもので満足できれば、

求めることが少なくなる。


みなさんどう思いますか?



妻は私からみると

「少々強欲」 (笑)

昔に比べれば

相当

「少欲」です。




バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ



で夢のセミリタイアを。
posted by エスカルジュニア at 07:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●セミリタ生活(少欲)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/137481957
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック