2022年08月14日

デジタル・デトックスで体への負担、ストレスを減らすことを目指しているのに、別の負担・ストレスを生み出してしまっている。


こんにちは、

セミリタイア研究家


2022年は、通信環境についていろいろと試みています。

楽天モバイルの1年間の無料期間終了にあわせて、今年は、デジタル・デトックスをしていこうと考えました。
楽天モバイルとBICSIM(IIJ)を併用して、「使い放題」月と「使った分だけ」月を使い分け、メリハリをつけていこうと。

楽天モバイルの1年間の無料期間終了後にまず、はじめたのは、「使った分だけ」の月は、どの位の通信量が必要なのか?を調べること。
ここにフォーカスしていくと、すぐに、1カ月の最低限の通信量は、どの位で済むのか?になっていきました。
どの位の通信量をつかっているのか、通信量をチェックしながら、スマホ、パソコンを使う日々。
そうなると、必然的にメインの回線は、BICSIM(IIJ)に。

これをすすめたことによるメリットは3点
1つめは、デジタル・デトックスが進みました。
その結果、ネットで使っていた時間を他に振り向けることができました。
(帰省の長期化で、強制的にネットから離れざるをえなかった面もありましたが・・・)

2つめは、最低限の通信量がわかるようになると、毎月の通信量がコントロールできるようになりました。
BICSIM(IIJ)は、低速⇔高速の切り替え、余った分の翌月への繰り越し、毎月の通信量を変更可能、だったため、「使った分だけ」の運用に適していました。

3つめは、毎月の通信量をコントロールできることで、通信費を「使った分だけ」支払うことができるようになりました。
2人の毎月のおおよその通信量が読めるようになったことで、翌月の通信費を予測することができるようになり、低位安定(家計全体での通信費1000円以内)してきました。

逆にデメリットとして3点
1つめは、情報を絞り込みすぎて、必要な情報までもこぼれ落ちてしまう可能性が・・・。
インプット、アウトプットに制限を設けてしまっているかも。
デジタル・デトックスを目指すとなると、このバランスをとるのがなかなか難しい。

2つめは、毎月の残りの通信量をチェックすることが、新たな習慣となってしまっています。
(通信量日記をつけだした)

3つめは、通信量をチェックすることで、通信量(スマホ・パソコン)を使うことがストレスになってしまっているかもと感じるときがあります。
今月の通信残量で残りの期間を過ごすためにどうすればいいかを考えることによるストレス。

デジタル・デトックスで体への負担、ストレスを減らすことを目指しているのに、別の負担・ストレスを生み出してしまっているのなら注意が必要。

1つの作用が別の反作用を生んでしまっているかも。

そこで、楽天モバイル0円廃止をきっかけに、見直しに着手。
それでも、デジタル・デトックスで「使い放題」月と「使った分だけ」月を使い分け、メリハリをつけていこうという方向性に変わりはありません。
基本の方向性に、これらのメリット、デメリットを反映させて、楽天モバイル0円廃止後の通信プランを現在改良中です。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

で夢のセミリタイアを。

バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ

posted by エスカルジュニア at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●アリリタ生活(少欲)
2022年08月11日

2022年7月セミリタイア夫婦流メガ健康法「食生活」の結果。


こんにちは、

セミリタイア研究家


2022年から、毎月の「食生活」について、忘備録として記録していきたいと思います。

7月の「食生活」の結果

〇有機野菜率(金額)97.1%(有機・無農薬・減農薬野菜の全野菜・果物に対する割合)
〇自炊率 100%
〇グルテン摂取回数(主食)
  パスタ 予定3回のところ3回(有機小麦)
  パン 予定1回のところ5回(有機小麦・食材を使ったパン屋さんのパン)
  うどん・そば 予定2回のところ1回
7月は、パンの摂取回数が大幅増に。

〇7月の見える油
  「アマニ油」
  「自家製ギー」

8月の予定
〇グルテン摂取回数(主食)
  パスタ 3回(グルテンフリーパスタ除く)
  パン 1回(米粉パン除く)
   うどん・そば 2回(十割そば除く)
〇エスカルジュニアが、8月に挑戦してみたいこと
 ・お米から米粉づくり
 ・いりゴマからすりゴマづくり

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

で夢のセミリタイアを。

バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ

posted by エスカルジュニア at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○アーリーリタイア夫婦流「メガ健康法」
2022年08月05日

楽天モバイル無料期間終了。と、その後(その4)。


こんにちは、

セミリタイア研究家



2月に考えていた、楽天モバイル1年間無料期間終了後の、通信環境修正計画の進捗状況について。
具体的な修正策として、1月に解約した楽天モバイル(楽天ミニ)へ2月か3月にBICSIM(IIJ)からMNP。
いつ楽天モバイル(楽天ミニ)へMNPするかタイミングをみていました。

そんな中、2月中旬に楽天モバイルからの
「楽天ミニ利用者限定!楽天ハンド無料プレゼントキャンペーン」
こちらを利用させていただくことに。
楽天ミニではなく、楽天ハンドへMNPしました。

これにより、今後の通信環境が整ったはずでした。

この時点では、楽天モバイル2回線、BICSIM(IIJ)1回線、合計3回線を使って「使い放題」月と「使った分だけ」月を使い分けようと。

料金は、
使い放題」の月は、3760円+税(他)。
使った分だけ」の月は、上限が2760円+税(他)。
使い方次第では、これ以下も可能と考えていました。

そのベースとなる通信環境は下記。

(エスカルジュニア)
・楽天モバイル(0円〜)←端末(楽天ハンド)
(妻)
・BICSIM(2GB850円〜)←端末(アイフォン)
(夫婦共有)
・楽天モバイル(0円〜)←端末(楽天ハンド)

実際には、デジタル・デトックスとBICSIM(IIJ)の繰り越しと低速の活用及び帰省の長期化により、「使い放題」の月は発生せず。
そして、「使った分だけ」の月の通信費はというと、BICSIM(IIJ)4GBの990円のみ(2GB850円だとちょっと厳しい)。
楽天モバイルは、2台とも0円。

BICSIMの支払いで使えていた、BICポイントもなくなり、実質無料では、なくなってしまいましたが、それでも、毎月の通信費が1000円以内で済んでいました。
しばらくは、この路線でいくことにしようと。

ところが、帰省中、楽天モバイル有料化の報道。
これにより、1年間の無料期間終了対策から、無料プラン終了対策へと軌道修正。
有料化前に再び、通信環境を修正していくことにします。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

で夢のセミリタイアを。

バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ

posted by エスカルジュニア at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●アリリタ生活(少欲)
2022年08月02日

血圧の測定をはじめました。

こんにちは、

セミリタイア研究家


帰省期間中に「血圧」の話を耳にすることが多かったのですが、ここ数年、血圧をはかっていなかったため、自分達の血圧が今どの位なのか分かりませんでした。

セミリタイア夫婦流メガ健康法は、健康の自主管理なので、血圧も体重同様、チェックしたほうがいいかも。
ということで、血圧計の購入を検討。

はじめて購入する血圧計。
上腕式のシンプルな血圧計を購入してみることにしました。

到着後、何日か測定してみた結果が下記。

(数値は、各2回測定の平均値)

●エスカルジュニア
     収縮期血圧 拡張期血圧  脈拍
7月13日夜  94.0    57.5    62.5 
7月14日朝  86.5    60.0    60.0
7月14日夜  76.5    54.5    60.5
7月15日朝  84.5    52.0    60.0
7月15日夜  83.5    55.0    57.5
7月22日朝  83.0    55.5    54.5
7月22日夜  78.0    50.0    53.5
7月29日朝  90.0    60.0    59.0
7月29日夜  82.0    59.5    57.5 

●妻
     収縮期血圧 拡張期血圧  脈拍
7月13日夜  86.0    49.0    69.0 
7月14日朝  84.0    50.5    64.5
7月14日夜  87.5    49.0    66.5
7月15日朝  82.5    50.5    70.0
7月15日夜  90.5    52.0    65.5
7月22日朝  80.5    46.0    59.5
7月22日夜  84.5    53.5    69.5
7月29日朝  84.5    51.5    72.0
7月29日夜  89.0    52.5    71.0

血圧が低くなる暖かい時期ということもあるのか、予想していたよりも夫婦ともに低い数値でした。
寒くなるにしたがって、どのくらい上昇していくのかな。
数日間の測定から、感じたことは、エスカルジュニアは、朝の血圧の方が夜よりも高く、妻は夜の方が高い。
今後、血圧の数値を気にしすぎないようにするために、週1日、朝夜の測定で推移をみていくことにします。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

で夢のセミリタイアを。

バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ





posted by エスカルジュニア at 06:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○アーリーリタイア夫婦流「メガ健康法」
2022年08月01日

セミリタイア夫婦の2022年7月の家計の結果。「自由な時間」の買い戻し価格1人1時間あたり35.2円。

こんにちは、

セミリタイア研究家


セミリタイア夫婦の我が家の
2022年7月の家計の結果を発表します。

「資産運用」+「資産取り崩し」が、我が家のセミリタイアの現在の「形」。
資産運用の中身ですが、現在、メインは、不動産。
不動産投資しながら、資産を取り崩して生活しています。
「死ぬときの資産0円」が理想なので、毎年の年間収支は、基本的に、マイナスになるようにコントロールしています。

なので、毎月の「セミリタイア夫婦の家計の結果」もマイナスになります。

さて、今月の結果は、

   ↓

   ↓

   ↓

・純資産先月比マイナス52,369円

「資産運用」+「資産取り崩し」の結果が−52,369円。
2022年7月は「自分の自由な時間」をいくらで「買い戻した」のか?

2022年7月の家計の収支のマイナスが−52,369円。
なので、「自分の自由な時間」を2022年7月は、52,369円で「買い戻した」ことになります。
これを「1日当たり」換算と「1時間当たり」換算をしたものが下記。

(1日当たり)
・夫婦2人の1カ月の全持ち日数は、31日×2人=62日。
「自分の自由な時間」の買い戻し価格(1日あたり)844.7円(52,369÷62)
1人1日あたり844.7円で「買い戻した」ことになります。

(1時間当たり)
・夫婦2人の1カ月の全持ち時間は、24時間×31日×2人=1488時間。
「自分の自由な時間」の買い戻し価格(1時間当たり)35.2円(52,369÷1488)
1人1時間あたり35.2円で「買い戻した」ことになります。

『エスカルジュニア宅の家計管理手法は、
月末に純資産のトータルを集計して、先月対比で比較。
そして家計簿をつけて毎月の収支をみながら
大きな変化に機動的に対応する』

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

で夢のセミリタイアを。

バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ





posted by エスカルジュニア at 04:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●アリリタ家計