2016年03月18日

4か月ぶりに体重計にのった結果。

こんにちは、エスカルジュニアです。


去年の12月に体重計が壊れてから、

体重計のない生活をおくっていました。


体重を気にする妻が

「あ〜体重気になってきた!」

 と連日言うようになってきたので

そろそろ潮時かと・・・。

多分薄着になる季節の前に

欲しかった様子。



また、私も数年前に

デイトレードに取り組もう

としたときに、体調管理を怠り、

体重が増加したという苦い思い出も

あったので、今回

紙の資産に再び取り組むにあたり

体調管理をしっかりしていこうと。

そんなことで、体重計を買うことに。



 妻は、買っくるやいなや、

早速体重計にのり、

あまり体重に変化がないことに

満足した様子。


 ただ、体脂肪がここ1年の中では、

多いようで明日から頑張ろうと

決意表明。


そうは言っても、妻は、ずっと

内臓脂肪もレベル1をキープしており

それほど気にしなくてもとは思いますが・・。



そして私はというと

な、なんと体重がここ3年くらいで

一番低かったんです。

61kg。

(ちなみに身長176cmです)


そして、体脂肪は18.1%、

内臓脂肪はレベル4と標準内でした。

前の体重計時代、

体脂肪は、23〜25%を行き来していて、

内臓脂肪はレベル10か11でした。


あまりの違いっぷりに

脳が混乱して、いいのか、悪いのか

判断に迷っていたところ、


 キッチンにいた妻に「どうだった?」と

 聞かれたので、ありのままに答えたら・・・


 バタバタバタバタ(駆け寄る足音)

体重計の表示をみると

 「え〜おかしい。体重計壊れてるんじゃないの」

自分の時はそんな風には

思っていなかったのに・・・。

と思いながらも、確かにこの変化はびっくり。



体重計のない、 ここ数ヵ月、

掃除を積極的に始めたり、

エアロバイクに毎日20〜30分

乗るようにしたからでしょうか。

冬は体重増加しやすいので

体重増えているだろう

と決めつけていたので、


 頑張ってよかったと、嬉しくなりました。

 あわせて妻の食事のコントロールの

影響も大きいです。

改めて感謝です。



バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ





で夢のセミリタイアを。
posted by エスカルジュニア at 10:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | ●セミリタ生活(少欲)
2016年03月10日

今年やりたいこと。「セミリタイアというライフプラン実現=自立モデルづくり」

こんにちは、エスカルジュニアです。



今年も、もう3月になってしまいました。

今年は、

自ら「自立プランづくり」を行うために

セミリタイア収入の

メニューを増やしていきたいと思います。


去年までは

小規模不動産投資、在宅ビジネスが

セミリタイア収入の中心でした。


さらに

今年からセミリタイア収入として

本格的に取り組みたいのは


次の2つ。

1、紙の資産

2、ネットビジネス、アフィリエイト



でもなぜ、「自立プランづくり?」


エスカルジュニアは日本人は

「国、会社から自立」

する必要があると思っています。

そのために

いろいろな「自立モデル」

があればいいなあと思っています。


すでにセミリタイアしている方々は

ほとんど「自立モデル」が出来上がっている

といえるのではないでしょうか?


いろいろな方法で

セミリタイアを実現されていますが、

そういった様々な

「自立モデル」を

学ぶとともに、

自らもチャレンジし、

「自立モデル」の

メニューを増やしていく。


その行動を通じて

微力ながら、少しでも

「セミリタイアというライフプラン実現

=自立モデルの確立」


を広げていければと思っています。

自立モデルとは、要は、

自分たちの家族は、

国や会社に(全面的に)

頼らなくても生きていける。

ということなので、

その先には、

「日本のため」ということにもつながって

いくはず。

それは、今の日本の現状の姿は、

国民も企業も

国に頼ってきてしまった結果だから。


しかし、今回の2つの取り組みは

エスカルジュニアにとっては、

今まであまり

良い結果を生んでいない

ジャンル。


特に「紙の資産」


自分の中にある今までの固定観念を

振り払って

ゼロベースから

新しいことへ挑戦するつもりで

取り組んでみたいと思っています。



バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ





で夢のセミリタイアを。
posted by エスカルジュニア at 09:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●セミリタ収入
2016年03月08日

ホワイトデーを前に、妻が・・・。

こんにちは、エスカルジュニアです。

妻が、京都のこだわりのケーキ屋

さんのロールケーキを見つけた

らしく、


最近 、スマホを近づけてきて

「見て、美味しそうでしょう?

しかも素材にすごいこだわって

いるんだよ。」


と私にみせるようになってきました。

そのホームページを見ると

そこには 「ホワイトデー」と

文字が・・・。



エスカルジュニア家では、

セミリタイア後は、

バレンタインデーと

ホワイトデーのイベントは、

なしという話で

まとまっているはずです(・・はず) 。


当然、今年のバレンタインデーに

もらっていません。


それにもかかわらず、

ここ最近そのロールケーキの画像を

頻繁に見せてきます。


他に欲しい物もあるんだけど、

このロールケーキ気になるんだよね

と言ってきます。

普段なら、何も聞かずに

家計の範囲内で買うはずの妻。


これは

私にホワイトデーとして

買わせようとする

企みの前ふり?

もう少し 様子を見てみたいと

思います。


しかし、いつもながらどこから

探してくるのだろうと感心します 笑




バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ





で夢のセミリタイアを。
posted by エスカルジュニア at 08:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●セミリタ生活(少欲)
2016年03月05日

今、流行の「預金金利引き下げ」について。

こんにちは、エスカルジュニアです。

ここ最近の銀行に関する

新聞記事等を読んでいると

「○○銀行は預金金利引き下げ」

ばかり。

ほぼ横並び。


預金者は100万円預金すると

年間の利息10円


銀行の存在意義は

お金を貸すことのはず。


先日解約した近所の銀行も

口座開設するときには


自営業をしていて、等など

いろいろと現状について

意識的に伝えておいたんです。

すぐにお金を借りるつもりは

なかったのですが、

何かチャンスがあったときに

利用するかもしれないと思い、

口座開設したという思惑もありました。



しかし、「お金借りませんか?」

と聞かれたことは

一度もありませんでいた。

その銀行の利益源がどこに

あるのかよく分かりませんが・・・。


ここで、銀行の

ビジネスプランを考えてみました。


他の銀行が、

10円の原価(金利)で100万円集めている。

でもうちの銀行には、

100万円を1万円(融資の利子)

で借りたいという

優良な取引先がたくさんあるぞ。

ならば、1000円の原価(金利)で

100万円集めても

問題ないな。


では、ほかの銀行の100倍

普通預金の金利にして

もっとお金を集めよう。

そうすれば

もっと多くの取引先にお金を貸せる。



横並びの政策をとって

10円の原価で国債等で

運用した結果としての

利益を目指すのではなく、

世の中が回るようなビジネスモデルを

考えてみてはどうでしょうか?


預金者、銀行、取引先企業

がWIN-WINになるとともに

世の中が明るくなる。


私が銀行を経営するとしたら、

そのビジネスプランは、

他の銀行より普通預金金利を高くして、

ビジネスへ融資」。


でも、これって


ただの「銀行のあるべき姿」にすぎない気が・・・・。



バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ





で夢のセミリタイアを。
posted by エスカルジュニア at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●セミリタ生活(少欲)
2016年03月03日

2016年2月の読書記録(『代表的日本人』内村鑑三)

こんにちは、エスカルジュニアです。

毎月読んだ本の中で面白かった本について

記録していきたいと思います。

2月は9冊読みました。

その内で面白かったのは、




日清戦争の時期にかかれた「日本紹介」の本。

西郷隆盛
上杉鷹山
二宮尊徳 等


日本にもこのような人物がいるのだと。

当時欧米の間で

まだよく知られていない日本について

「人物」を切り口にして紹介している。


二宮尊徳についての紹介の中で

「勤勉で誠実であれば、独立自尊の精神が

育たないはずはない」

「天地はたえず活動していて、

我々を取り巻く万物の成長は

止むことがない。

この永遠の成長に従って、

人が休みなく働けば、

貧困は求めても

訪れないだろう」


西郷隆盛についての紹介の中で

「人を相手にせず、天を相手にせよ。

天を相手にして、己を尽くして

人をとがめず、わが誠の

足らざるを尋ぬべし」



「日本紹介の本」

として

『武士道』新渡戸稲造

『茶の本』岡倉天心
も読まないと。


バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ





で夢のセミリタイアを。
posted by エスカルジュニア at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●セミリタ生活(少欲)