2015年10月05日

セミリタイア生活に欠かせないライフプランの設計と不動産投資の関係について。



こんにちは、エスカルジュニアです。


セミリタイア生活に欠かせない

ライフプランの設計と不動産投資の関係に

ついて。


今回幸運にも、

不動産会社の方の頑張りで、

空室となっていた不動産投資物件の

入居の方が決まりましたが、

9月末までに決まらなかったら

年末まで空室を覚悟していました。



3月末、年末、9月末等

といった人が動く時期が

入居がつきやすいと

いわれていますが、

私も、過去の経験から

入居の方が決まる

多くは、その時期です。



エスカルジュニアは

精神的、時間的自由を失わないために

最小の投資でセミリタイアを継続

していくことを目指しています。


そのため収入と支出を

出来るだけ同じくらいに

保つことを目指し、

多くの資産を抱え込まない。



そして、夫婦2人が死ぬときには

資産0円が理想です。



そのためには、

ライフプランの詳細な設計

重要。





年収が毎年下がっていく

性格の収入の場合、

その推移には、注意が必要。

例えば、年金収入や不動産収入。


エスカルジュニアの場合、

ライフプランを設定する際に


不動産収入は、

築年数の経過とともに

賃貸価格は下落していくこと

を前提にしています。


その下落を毎年1%で

想定しています。


今回9月初旬に値下げ額を

検討したとき

にも不動産投資収入トータルでの

収入減を

1%受け入れることに。



物件が多い訳ではないので

空室が数カ月続くことによる

年間家賃収入の減少の

ダメージが大きくなります。


今回でいえば

9月末を逃すと12月末まで

3か月空室リスクが生まれる。


そのため、不動産会社さんと

連絡をこまめにとりつつ

相場の反応に機動的に対応

していくことで、早期に入居者を決め

少しでもダメージを減らす。



もちろん物件の付加価値を上げる

ということも同時に考えていき

1%の下落を食い止める

ことも空室時に行う必要はあります。



しかし、収入が不動産収入のみ場合、

基本的に

収入が毎年減少していくことに

なるため、

さらに物件を増やすか、組み替える等

して収入を上げなければなりません。



収入のコントロールは経験を積めば

ある程度は対処可能と思っていますが、

年金収入、不動産収入等にとって

恐ろしいのは、支出の増加です。

特にコントロールできない支出の増加

となる急激な物価の上昇には要注意。


で夢のセミリタイアを。
posted by エスカルジュニア at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○不動産投資
2015年10月04日

5月下旬に退去の連絡が入った不動産投資物件のその後について・・・。

こんにちは、エスカルジュニアです。


5月下旬に退去の連絡が入った物件の

その後について。


退去連絡が入った後、すぐに

短期で借りたいという方が

現れました。


クリーニングのみ現状で可とのこと

だったので、承諾。


そのため8月中旬までは

空室をまぬがれました。


8月中旬になり

短期入居の方が退去後

晴れて(?)空室になりました。



いよいよ募集を本格開始。

9月末までに

入居決定を

目標としました。


しかし、

9月初旬の段階であまり反応

が良くなかったため、価格改定。


その後、

1件入居希望の方が現れましたが

条件が合わず、

残念ながら

お断りすることになってしまいました。



そして、先日、

内覧のご希望が入った

と不動産会社の方から連絡があり

結果が気になっていたのですが

内覧日の

午前中に不動産会社から

内覧後に連絡が入り、


もう少し他の物件も

検討したいとのことで

結果は保留に。


残念・・・・。

その日の夕方再び

不動産会社から

連絡が入り、


別のお客さんが

急に内覧され

入居ご希望とのこと。

翌日、保証会社の承認もおりました。



幸運にも目標としていた

時期に入居者の方が現れました。

不動産会社の方ありがとうございます。

また入居者の方には

永くご入居いただけますように。



バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ



で夢のセミリタイアを。
posted by エスカルジュニア at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○不動産投資
2015年10月03日

2015年9月の読書記録(『驕れる白人と闘うための日本近代史』松原久子)

こんにちは、エスカルジュニアです。

毎月読んだ本の中で面白かった本について

記録していきたいと思います。


9月は6冊。


その内で面白かったのは





過激なタイトルですが、

「日本(人)よ、外に向かって発信しなさい」

と訴える筆者が自ら

ドイツ人に向けてドイツ語で日本を語り、

ドイツで出版した原著

『宇宙船日本』の邦訳とのこと。


日本の江戸時代末、明治時代に流れる

空気感を感じることができます。

また、読後、

世界史について学びたくなりました。



バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ



で夢のセミリタイアを。
posted by エスカルジュニア at 08:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●セミリタ生活(少欲)
2015年10月02日

セミリタイア夫婦の2015年9月の家計の結果

こんにちは、エスカルジュニアです。

セミリタイア夫婦の我が家の

2015年9月の家計の結果を発表します。

その結果は、



 ↓

 ↓

 ↓


先月比プラス 83,409円


エスカルジュニア宅の家計管理手法は、

大局だけみていく。

家計簿はつけず、

月末に純資産(円ベース)の

トータルを集計して、

先月対比で比較。

問題が起きたら対応していく。



バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ



で夢のセミリタイアを。
posted by エスカルジュニア at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●セミリタ家計