2015年06月30日

セミリタイア夫婦の2015年6月の家計の結果

こんにちは、エスカルジュニアです。

セミリタイア夫婦の我が家の

2015年6月の家計の結果を発表します。

その結果は、

  ↓


  ↓


  ↓


先月比マイナス 12,000 円


エスカルジュニア宅の家計管理手法は、

大局だけみていく。

家計簿はつけず、

月末に純資産(円ベース)の

トータルを集計して、

先月対比で比較。

問題が起きたら対応していく。



6月はマイナスでした。

空室のリフォームが数か月先に

のびたので、

予想よりマイナス幅が小さくすみました。



バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ



で夢のセミリタイアを。
posted by エスカルジュニア at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●セミリタ家計
2015年06月28日

自営業時代について〜次の段階〜(3)

こんにちは、エスカルジュニアです。


最悪期を脱してから、
 
時間的に少しゆとりがでてきました。


ネット販売の方は、その後、次第に

高効率のアイテムに

シフトしていくことになりました。


お店の方は、

店舗移転、複数店舗といった

次の段階への決断できないまま。




別に新たな収入を目ざして、

株のデイトレードをはじめました。


その後、少額から始める

不動産投資を模索しはじめました。


サラリーマンの時に

宅建の資格を取得していたこと、

また、自宅用の中古マンションを

住みかえ時に売却せず貸していたので、

不動産賃貸経験があったこともあり、

不動産投資に対するハードルは

高くありませんでした。




不動産投資の手法のほうが、

優位性を早く実感できたため、

徐々にデイトレードから

不動産投資へとシフトしていきました。




 
そして自分にあった不動産投資手法を

少しずつ構築していきました。


不動産投資をすすめていく過程で、

住宅ローンの負担が大きかった

自宅の住み替えに着手しました。



サラリーマン時代に購入し、

独立起業後もそのまま住んでいたため

マンションのローン負担が重く、

なんとかしなければと思っていました。


問題点は、


@サラリーマンの時に購入したため、

ボーナス払いを併用しており、

年2回のボーナス払いが

大きな負担となっていたこと。

A購入時、毎月の支払を優先した結果、

毎月の支払額の安さにひかれ

変動金利を選んでいたこと。




Bフルローンで購入しており、加えて起業時、

国民生活金融公庫から借りた

店舗設備分と合わせると

ローン残高が相当あったこと。


です。


住みかえの目的がローンの圧縮なので、

売却マンションを高く売って、

購入マンションは安く買う必要があります。


幸い売却、購入とも

希望に近い条件ですすみ、

引き渡しの準備をすすめよう

といった頃に

東日本大震災が発生しました。


バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ



で夢のセミリタイアを。
posted by エスカルジュニア at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○自己紹介
2015年06月26日

自営業時代について〜次の段階〜(2)

こんにちは、エスカルジュニアです。

起業時、坪効率を上げる必要性と

初の起業ということもあり、

設備にもこだわり、借金をして

什器等を特注品にしました。


それが店舗移転を考えるときの

まさかの障害に・・・。

どういうことか?

それは、


設備や什器まで特注品にしていたために、

店舗移設しようとしても、

使っている什器の移設ができないことに。



しかも、国民生活金融公庫から借りた

設備等の返済が

まだ、残っていました。



そのため

移転すると、設備の借金が残ってしまい、

新たに新店舗分の設備の

お金を借りなくてはなりません。

起業前より借金が増える。

それもちょっとイヤだな〜。

移転後、面積が大きくなると

家賃も高くなるし・・・。

と、どうも気が乗らない。



次に考えたのが、2店舗目の出店。

1店舗目を移設できないのならば、

もう1店舗、運営してみては。



物件を探してみるのと同時に、

2店舗運営した場合をシミュレーションをし

ていきました。



割と良い条件の物件もありました。



1店舗目の経験から、

事業計画を、

より現実的に、

そして厳しめにシミュレーションしました。



運営上、どうしても

従業員を雇う必要がでてくる。


厳しめにシミュレーションすると、

従業員を雇っての2店舗目となると、

家賃と人件費負担の比率がおおきくなるため、

採算がとれる?



条件が良い物件でも自宅から遠くては・・・。

従業員を雇うことに対する抵抗感もあり、

決断までには、至りませんでした。



バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ



で夢のセミリタイアを。
posted by エスカルジュニア at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○自己紹介
2015年06月24日

自営業時代について〜次の段階〜(1)

こんにちは、エスカルジュニアです。

起業後まもなく、生活の危機に。

売り上げ自体を上げるために

エスカルジュニアは

新しい取り組みを

おこなう必要に迫られました。


しかし、そのためには、販売未経験の妻に

お店にでてもらうことになりました。




新しい取り組みとは・・・。

新たに倉庫を借りて、

家具等のネット販売をはじめました。





一方、妻もお店に慣れてきました。

主婦の来店がほとんどだったので、

女性のほうが良いようで、

お店の方は次第に、

私の居場所がなくなっていきました。



こうして妻がお店

私が別事業と

気がつけば、多角化経営の形になっていました。




お店の方に課題もでてきました。

出品希望のお客様が増えだし、

やがて、出品をお待ちいただく

状態にまでなったのですが、

お店の規模が小さくて、

新しい出品のお客様に入っていただくことが

なかなかできない。



そこで、営業している店の近くの

面積の大きなテナントへの移転を

考えるようになりました。



しかし、そこで問題が・・・。

お店を開店する時に

10坪の小さいお店のため

坪効率を上げる必要性がありました。

また、はじめて起業するんだからと


設備にもこだわり、

国民生活金融公庫から借金し、

什器等を特注品にしました。

それが移転を考えるときの

まさかの障害に・・・。



バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ



で夢のセミリタイアを。
posted by エスカルジュニア at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○自己紹介
2015年06月22日

自営業時代について〜起業〜(3)

こんにちは、エスカルジュニアです。

起業後すぐに

地獄を見るとはまさに、このことといった

体験をすることに。



生活費を無理やりぎりぎりまで

ダウンサイジングしました。

妻には、毎日泣きつかれました。

しかし、残念ながら、無い袖はふれません。



生活費のダウンサイジングと売上を上げる。

ことで立て直す。



言葉でいうのは、簡単ですが、実際には

とても大変です。


売り上げを上げるために

新しい取り組みをおこなう。



しかし、そのためには、販売未経験の妻に

お店にでてもらう必要が生じました。

販売未経験の妻には大きな負担となりました。

生活費のダウンサイジングと妻がお店に出る。


という妻にとっては、寝耳に水。

その状態から、立ち直ったのは、

人との縁と、たまたまの運、

そして必死さ

と妻の協力によります。




何とか踏みとどまる足場がありました。




それにしても

資金が減っていく恐怖

は強烈で、

その後の人生設計に

大きなインパクトを与えました。




新しい取り組みが軌道

に乗り始めるとともに、

お店の方も営業日数を重ねるにつれて

出品希望のお客様が増えだし、

やがて、出品をお待ちいただく状態にまで

なり、ようやく営業が安定していきました。



バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ



で夢のセミリタイアを。
posted by エスカルジュニア at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○自己紹介