2021年04月01日

セミリタイア夫婦の2021年3月の家計の結果。

こんにちは、

セミリタイア研究家


セミリタイア夫婦の我が家の
2021年3月の家計の結果を発表します。
その結果は、

  ↓

  ↓

  ↓

純資産先月比マイナス30,659円

『エスカルジュニア宅の家計管理手法は、
月末に純資産
(円、米ドル、豪ドルベース)の
トータルを集計して、
先月対比で比較。
そして家計簿をつけて
毎月の収支をみながら
大きな変化に機動的に対応する』

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

で夢のセミリタイアを。

バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ

札幌で腸内会活動中です。







posted by エスカルジュニア at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●セミリタ家計
2021年03月31日

セミリタイア夫婦の2021年3月の体重測定の結果。

こんにちは、

セミリタイア研究家


栄養素分析と体重の変化とを連動させるために、毎朝、体重等を測定しています。
妻は、今月、測定しませんでした。

    体重(kg)体脂肪 BMI
3月 1日  58.3  16.6  18.8 
3月31日  59.0  17.7  19.0

〇1ヶ月間の変動範囲
体重(kg)58.2〜59.0
体脂肪 16.3〜17.9
BMI 18.8〜19.0

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

で夢のセミリタイアを。

バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ

札幌で腸内会活動中です。







posted by エスカルジュニア at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●セミリタ生活(少欲)
2021年03月01日

セミリタイア夫婦の2021年2月の家計の結果。

こんにちは、

セミリタイア研究家


セミリタイア夫婦の我が家の
2021年2月の家計の結果を発表します。
その結果は、

  ↓

  ↓

  ↓

純資産先月比マイナス53,065円

『エスカルジュニア宅の家計管理手法は、
月末に純資産
(円、米ドル、豪ドルベース)の
トータルを集計して、
先月対比で比較。
そして家計簿をつけて
毎月の収支をみながら
大きな変化に機動的に対応する』

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

で夢のセミリタイアを。

バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ

札幌で腸内会活動中です。







posted by エスカルジュニア at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●セミリタ家計
2021年02月28日

セミリタイア夫婦の2021年2月の体重測定の結果。

こんにちは、

セミリタイア研究家


栄養素分析と体重の変化とを連動させるために、毎朝、体重等を測定しています。
妻は、今月、3回測定したので、あわせて記録しておきたいと思います。

(エスカルジュニア)
    体重(kg)体脂肪 BMI
2月 1日  58.2  16.2  18.8 
2月28日  58.3  16.8  18.8

〇1ヶ月間の変動範囲
体重(kg)58.0〜58.8
体脂肪 16.2〜17.7
BMI 18.7〜19.0

(妻)
〇1ヶ月間の変動範囲
体重(kg)43.6〜44.3
体脂肪 22.3〜24.4
BMI 16.2〜16.5

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

で夢のセミリタイアを。

バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ

札幌で腸内会活動中です。







posted by エスカルジュニア at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●セミリタ生活(少欲)
2021年02月03日

支配者の「幸福」と被支配者の「幸福」

こんにちは、

セミリタイア研究家


ところで、この提示される「善」は、被支配者の側にとっての基準。

「幸福」に限って考えると、敗者の側からの「幸福」ともいえる。
ならば当然、勝者の側からの、つまり支配者の側の「幸福」もある。
支配者の「幸福」だ

1%の支配者の「幸福」(快楽)ともいえるのかも。
これまでみてきた、被支配者の「幸福」はその他99%の人の「幸福」ともいえる。

多くの人は、支配者の「幸福」(快楽)を求めたがる。
支配者の「幸福」は、快楽的なものが多く含まれ、その大きさゆえに「幸福」の大きさと見間違う。

支配者の「幸福」は、競争の結果、承認の結果であり、他者から奪った末の結果ともいえる。
なので、なかなか手に入らないし、求めてもなかなか到達することはできない。
頂点に立つまで終わりがない。
欲望の大きさゆえに頂点に立っても終わらないかもしれない。
「幸福」(快楽)の維持、地位の維持も必要になる。

一方、被支配者の「幸福」には、支配、利用されるリスクをともなう。

どういうことか?

「幸福」を切り口にすると、普遍的善「執着を捨てる→無我」と普遍的善「命を大切にする(生存権)」に到達する。

●執着を捨てる(無我)
●命を大切にする(生存権)

これは、支配者にとって都合がいい。

●執着をなくす⇒分断させる、連帯させない
        安い労働力として利用する
●命を大切にする⇒治安の維持、大人しい労働者にさせる

「善の統一」へのルートは、2つのルートとも出発点は、個人的善。

なので、統一される(支配と被支配の関係内での)普遍的善は当然、支配者、被支配者双方にとって共通のものになる。
これを被支配として提示するか否か、支配者の武器として利用するか否かは上記のように別問題。

この「被支配の提示としての善」と「支配者の武器としての善」の「妥協点」がその社会の「真善美」につながっていくと考える。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

で夢のセミリタイアを。

バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)こちらもどうぞ

札幌で腸内会活動中です。







posted by エスカルジュニア at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○自己紹介